カードローン, 未分類

ブラック、自己破産でも借りやすい消費者金融ってあるの?

自己破産となると厳しいこともありますが、他の債務整理を行っていたり、金融情報が集められている個人信用情報機関で通称ブラックに認定されている人であっても、消費者金融でカードローンできる可能性があります。ただしすべての業者でカードローン借り換えできるわけではありません。借りやすい業者がありますので、その特徴を掴んでおきましょう。

まず大手の消費者金融は避けるようにしてください。どんなブラックであっても個人信用情報機関でブラックの項目が消えない限り、なかなかカードローンができません。ただ借りやすい業者はあります。それは中小の貸金業者です。現在は大手であっても、貸金業法の改正により金利が下げられ、グレーゾーンが撤廃し、過払い請求で大きな損失を被っています。それは中小でも同じであり、大手が苦しんでいるのであれば、なおさや厳しい経営状態になっています。そのような業者ほど、借りやすくなっています。

貸金業者はお金を貸すのが仕事になり、その金利によって収益を上げています。お金を貸すことができなければ、経営が成り立つことは不可能です。中小であればそれぞれの審査基準によって、ブラックであってもお金を貸している実態があります。ただしブラックになり数年経過していないと、どこの業者も厳しい審査になるでしょう。消費者金融は総量規制もあり、大変厳しい経営を強いられています。中小は特にその傾向が強く、そこに付け入ることで借りやすい業者になります。