キャッシング

19歳でも借り入れできるところはある?

19歳でも借り入れできるところは、学生ローンのみです。通常の銀行や消費者金融では、融資の申し込みができるのは20歳以上の安定した収入がある方となっています。このようになっているため、学生ローン以外では19歳は借り入れができないという結論になります。学生ローンは、18歳以上の学生が申し込み条件となっているため、19歳でも学生でありさえすれば借り入れ可能です。学生とは、専門学校生や大学生です。予備校生は含まれません。
一般的な消費者金融や銀行が20歳以上にしか融資をしていないのは、法律上は制限行為能力者だからです。未成年がした法律行為はいつでも取り消すことができます。また、法定代理人も同様に取り消し可能です。さらに、取り消した時に現存利益がなければ返還が不要というのが民法の規定の体裁です。つまり、未成年に貸してしまえば貸し倒れのリスクがあります。その結果、たとえアルバイトで働いている人であっても融資は行いません。
学生ローンが19歳も対象としているのは、学生に向けて融資をするという目的で存在しているからです。ただし、当然ではありますが大金を借りることはできません。これらの業者も貸し倒れのリスクを負うことは同じですので、そのリスクは最小限に抑えたいと考えます。そのため、20歳の誕生日を迎えるまでは、借り入れできる金額を数万円までとしているところがおいです。ある業者は、借入可能額を6万円としています。